読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばんちろぐ (序章&外伝)

基本は、2003年5月から、2004年1月頃の、昔のホムペから復元した日記。

日記@2003/10/29 初TOEICの結果

昨日TOEICの結果が来た。

Lisening 345
Reading 370
Total 715


点数だけみれば、評価は分かれるところ。
しかし、それ以前に自己分裂が起きてしまった。

一学習者としては、「完全燃焼した」。満足はしなくとも、取り組んだ時間の長さや精神状態を考えたら、そのとき持っていたものは出した結果に思える。

英語科としては、非常に悔いが残る。
ちなみに現職高校教員の主人が、今年夏休みのIP受験で2度目にして610だった。
「3月の初受験よりUPしたから、まあいいか。それにしても730って取るの大変だ」と言っていました。

文部省が出した「英語科教員にTOEIC730以上を義務付け」論が引っかかる。
Yahoo掲示板で「その程度のスコアでうんちくたれるな!」とフレームウォーで袋叩きにされた人たちを思い出す。
そして、「自分は今のスコアで英語教育へのコラムを出してもいいのだろうか」と悩む。「今のスコアで何か発言したら袋叩きにあうのでは?」と恐怖がよぎる。

「読み聞かせみたいに英語も手放しに楽しんでごらん!」と天の声がかすかに聞こえる。でも、手放しに英語を楽しむよりも、わざわざ悩み苦しみに行ってでもよりよい英語教育や英語上達法を案じずにはいられない。
過去にこだわってるだけに見えるかもしれないが、「教師の視点」と「英語学習主婦の視点」の2本立てがひそかに自分のウリなのだ。

Copyright (C) 2003-2012 しば, all rights reserved.